1. TOP
  2. ご利用案内
  3. クリニカルパスの取り組み

クリニカルパスの取り組み

このページを印刷する

クリニカルパスとは

 クリニカルパス(クリティカルパス)とは、特定の疾患、手術、検査毎に入院中に実践する治療・検査・看護・処置・指導などをスケジュール表にまとめたものです。

 入院の際に患者さんにお渡しする「患者用パス」は、図や表を使用し、専門的な医学用語は使用せずにできるだけわかりやすいものにしています。

【クリニカルパスの一例】

Clinical_pathway.png

  

 クリニカルパスは、医師によってばらつきがあった医療の内容を標準化し、医師、看護師をはじめ、医療にかかわるスタッフ全員が患者さんの診療計画を共有することにより、チームとしての医療を確実に安全に提供することができるようになります。

 今後、院内で使用されているクリニカルパスは、順次公開していきます。

 ※標準化しにくい疾患の場合や患者さんの状態によっては、クリニカルパスが使用できないこともあります。