1. TOP
  2. 医療従事者・学生の方へ
  3. 専攻医研修

専攻医研修

このページを印刷する

院長挨拶

 初期臨床研修でプライマリ・ケアと全人的医療に必要な診療に関する基本的な知識、技能および態度を習得した後は、希望する診療科に所属し専門教育を受けることになります。平成29年から導入が計画されている基本19領域の新専門医制度に対しては、各診療科とも十分対応しており、それぞれのプログラムに従って専攻医研修を行えば、専門医が取得できる体制を準備しています。さらに、本人の意欲があれば学会発表や論文投稿の機会も多く、病院はそのことを強力に後押しします。

 幅広く豊富な症例数があり、多くの指導医のもと基礎から最新の治療まで学ぶことができるので、意欲のある方であれば、専攻医研修の間に、サブスペシャリティへつながる専門スキルのトレーニングも積むことができるはずです。

 豊橋市民病院は、専門医としての技術を経験を修得するための環境が提供できます。多くの熱意のあるみなさんの応募をお待ちしております。

院長 加藤岳人写真
院長 加藤岳人

募集要綱

募集要項はこちらをご確認ください。

専攻医カリキュラム

調整中