1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 卒後臨床研修センター

卒後臨床研修センター

このページを印刷する

スタッフ

センター長 小山 典久
(副院長、感染症管理センター長、卒後臨床研修センター長兼任)

小山 典久写真

副センター長 岩井 克成
(医局長、脳神経内科部長、診療記録管理室長、卒後臨床研修センター副センター長兼任)

岩井 克成写真

青葉 太郎
(一般外科第三部長、救急入院センター副センター長、専門医研修センター副センター長兼任)

青葉 太郎写真

中田 純(麻酔科(ペインクリニック)第三部長兼任)

中田 純写真

卒後臨床研修センターとは

卒後臨床研修センターとは、研修医に関するあらゆる業務を行います。

  1. 臨床研修の計画及び実施に関すること。
  2. 卒後臨床研修プログラムの作成に関すること。
  3. 研修医の評価に関すること。
  4. 臨床研修における委員会の管理運営に関すること。

臨床研修評価

年次報告

研修プログラムの名称と募集定員並びに募集及び採用の方法

プログラム名称 豊橋市民病院
卒後臨床研修プログラム
豊橋市民病院臨床研修
小児科プログラム
豊橋市民病院臨床研修
産婦人科プログラム
募集人数 17名 1名 1名
応募要件 令和3年度卒業予定で国試合格見込者
令和3年度以前の卒業で卒後臨床研修を行っていない者
応募必要書類 履歴書、成績証明書
選考方法 筆記試験、小論文、適性検査、面接
研修の開始時期
令和3年4月1日より開始
研修医の処遇に関する事項
身分 豊橋市任期付正規職員
勤務時間 午前8時30分から午後5時まで
有給休暇 20日(4/1~3/31)
他に、夏季休暇5日(6/16~9/30)、忌引休暇など
報酬 1年次:336,748円  2年次:354,728円
※地域手当、通勤手当、賞与ほか、実績に応じ時間外・診療手当等を支給
社会保険 健康保険、厚生年金
臨床研修病院の概要

病院概要はこちら

研修プログラムの変更又は新設の届出を行った場合の報告

研修プログラム変更:臨床研修協力施設が追加となったため

研修プログラム新設:小児科・産婦人科プログラム新設

年次報告 様式10(別紙1~4を含む)