1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 整形外科

整形外科

このページを印刷する

スタッフ

山内 健一

山内 健一写真

職位 整形外科第一部長
出身大学 名古屋大学(H3卒)
学会資格・
教育等の資格
日本整形外科学会専門医
臨床研修指導医

古橋 範雄

古橋 範雄写真

職位 整形外科第二部長
出身大学
学会資格・
教育等の資格

藤田 護

職位 整形外科副部長
出身大学
学会資格・
教育等の資格

日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医・リウマチ医・スポーツ医・運動器リハビリテーション医
日本リウマチ学会専門医・指導医
義肢装具等適合判定医

三矢 聡

職位 整形外科副部長
出身大学
学会資格・
教育等の資格
日本整形外科学会専門医・リウマチ医・スポーツ医
日本手外科学会専門医
臨床研修指導医
日本整形外科学会研修指導者講習会受講
AO Trauma Japan評議員

三矢 未来

職位 整形外科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格

長谷川 純也

職位 整形外科医員
出身大学 名古屋大学(H24卒)
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

福井 順

職位 整形外科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

岡田 裕也

職位 整形外科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

山田 梨紗

山田 梨紗写真

職位 整形外科医員
出身大学 富山大学(H27卒)
学会資格・
教育等の資格
緩和ケア研修会修了

外来担当表

第1診察室午前 ※岡田 三矢未 福井 岡田裕 山田
午後 ※岡田 三矢未 福井 岡田裕 山田
第2診察室午前 長谷川
(予約外)
福井 長谷川
午後 岡田 山田 三矢未
第3診察室午前
午後 藤田 藤田
第5診察室午前 古橋 山内 古橋
午後 三矢聡 山内 三矢聡 山内
第6診察室午前
午後 (第2)腫瘍外来 (第4)※申

※非常勤医師

主な対象疾患

  • 外傷
    骨折、脱臼など
  • 小児整形外科
    先天性股関節脱臼、小児外反扁平足など
  • 手の外科
    上肢の外傷、慢性疾患、先天異常など
  • 関節外科
    変形性関節症など
  • スポーツ整形外科
    靭帯、半月板損傷など

特色

小児整形外科

先天性股関節脱臼、小児外反扁平足、先天性内反足などに保存的治療を中心に行っています。重症例には小児専門病院(第2青い鳥学園)の医師と連携を取り紹介しています。

手の外科

肘関節、手関節、手指の外傷の治療が中心です。手・足の先天異常や末梢神経外傷・慢性障害の症例も対象としています。

関節外科

肩関節、膝関節はスポーツ障害を主体に治療を行っています。
肩の腱板断裂の鏡視下手術もはじめています。

比較的早期の膝関節、股関節の関節症に対しては骨切り術、進行した関節症には人工関節を行っています。

人工関節の再手術は適応があれば骨欠損の小さい時期でも積極的に行います。

外傷外科

多発外傷、骨盤骨折など生命にかかわる重症例は血管塞栓術や集中治療室管理をおこない、落ち着いた後に骨接合術を行います。

大腿骨頚部骨折はできるだけ早く手術をおこない、早期離床、早期社会復帰をめざして治療しています。大腿骨頚部骨折の地域連携パスも平成23年4月より運用しています。

関節にかかる骨折には積極的に手術をおこないギプスなどの固定期間をできるだけ少なくするよう努力しています。

遷延性、難治性骨折に対して、超音波治療法(LIPUS治療)をしています。

腫瘍

四肢の腫瘍については当院で診断を進め、難しい症例については腫瘍専門機関に紹介し治療を行います。

その他

できるだけ多くの患者さんの治療に対応させていただくため、病状がある程度落ち着いた患者さんには近隣の病院を紹介し、病院を移ることをお願いさせていただくことがあります。

ご協力をお願いします。

フロア案内

フロア案内画像