1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 産婦人科
  4. 当院でお産を希望される方へ

当院でお産を希望される方へ

このページを印刷する

当院でお産をご希望の方へ

写真 助産師と赤ちゃん 写真 助産師と赤ちゃん

当院でお産をご希望の方へ(PDF/664KB)

母子ともにみんなで喜びを分かち合える出産

  • 出産は、お母さんはもちろん、赤ちゃんやご家族にとってかけがえのない出来事です。
  • 母子ともに安全でご家族みんなで一緒に喜びを分かち合える出産となるようスタッフ一同お手伝いさせていただいています。

当院では、すべての分娩を受け入れています。

里帰り出産にも対応しています。)

安心の健診

  • 医師による定期的な妊婦健診と助産師外来での保健指導で母体と胎児の健康状態を管理します。
  • 助産師外来では、出産後に向けた乳房管理や入院時の説明します。

妊娠生活における保健指導などを、助産師が中心に行っています。
待ち時間も少なくゆっくり健診を受けることができます。

母親教室

  • 妊娠初期(マタニティクラス) 第4火曜日 午前
    妊娠中の過ごし方、生活における留意点、起こりやすい異常について医師と助産師がお話しします。
  • 妊娠後期(バースクラス)  第1・第3火曜日 午前・午後
    出産の心得えや、分娩経過、入院中の過ごし方について助産師が一緒に考えます。
  • 予約制で教室を開催しています。
    詳しくは、産婦人科外来スタッフにお尋ねください。

入院から出産

  • 病棟4階には分娩室は4室あり、産科、小児科医師、助産師、看護師が協力し、ハイリスク出産にも対応できる環境となっています。
  • バースセンター分娩室は1室あり、畳の上で自由な体位(フリースタイル)で出産ができます。希望により夫や家族の立ち合いの中リラックスして出産ができるよう、寄り添ったケアを心がけています。
  • 出産後、お母さんと赤ちゃんの様子を見ながら、お母さんの胸の上で赤ちゃんを抱いて、ゆっくりスキンシップをしていただけます。
    出産後2時間は分娩室で赤ちゃんとともに過ごします。
    母乳も早期から赤ちゃんに吸ってもらい、助産師、看護師がそばで見守り安心して育児がスタートできるようサポートしていきます。

お産した方からのメッセージ(PDF/198KB)

入院生活について

  • 当院では、出産後の母子の体調を見ながら母子同室を勧めています。
    体調がすぐれない時は、一時的に赤ちゃんをお預かりします。
    母子同室は、赤ちゃんと過ごすことで、早くから育児に慣れるメリットがあります。
    お母さんが楽しく自信をもって育児ができるよう、助産師・看護師がサポートさせていただきます。
    入院中のお母さんたちが集まって沐浴指導と退院指導も行います。

退院後

  • 退院後の乳房や育児に関することは『母乳外来』で相談を受け付けています。
    誰でも、いつでも24時間、助産師が対応しています。安心して受診して下さい。
    心配なことがあればいつでも、産婦人科外来にお問い合わせください。

里帰り出産を希望される方へ

詳細はこちら(PDF/110KB)

当院で里帰り出産を希望される方は、以下の事項をご確認いただき受診をお願いします。

対象となる方
  • 東三河地区にご実家のある方
  • 30週から当院の妊婦健診に通院できる方
受診方法 かかりつけ医で分娩予定日が決まりましたら、紹介状・母子手帳をご持参の上、予約外で産婦人科外来を受診してください。(受付時間8:30〜11:30)お電話での分娩予約は行っておりません。
診察の流れ 【初診時】
分娩予約のための受診です。妊婦健診(エコー)は基本的に行いません。
エコーをご希望の場合は自費となります。
  • 医師の問診
  • 分娩予約
  • 助産師の保健指導となります
【30週以降】
28週位になりましたら、お電話で妊婦健診のご予約をお取りください。
また受診時には、かかりつけ医からの紹介状・検査結果をお持ちください。
注意事項
  • 受診時の予約状況によっては分娩予約をお取りできない場合がありますのでご了承ください。
  • 愛知県・静岡県以外にお住まいの方は、母子手帳についている妊婦健診受診票の使用ができません。
    費用のお支払いは全額自費となります。(払い戻しにつきまして、事前にお住まいの自治体にお問い合わせください。)

バースセンターのご案内

詳細はこちら(PDF/438KB)

バースセンターとは

  • 当院のバースセンターは、妊婦さんが主体となって、安心して妊娠生活を送り、出産、育児に不安なく臨めるように、助産師が見守り、自分らしい自然なお産をするところです。
  • 女性は、本来自然に出産する力を備えています。助産師は妊婦さんに備わっている「産む力」と赤ちゃんに備わっている「生まれる力」を最大限発揮できるように妊娠期からじっくり時間をかけて関わりながら援助していきます。
    もしも妊娠中や出産時に異常となった場合は、すぐに医師の立会いが出来る体制になっており、安全に配慮しています。

バースセンターの風景

バースセンター用分娩室「はっぴいばーす」バースセンター用個室
  • 助産師が「誰にとっても幸せなお産であって欲しい」との願いを込めてつけました。バースセンターは妊婦さんの主体的なお産を⽬指すところです。
  • バースセンターでのお産には、助産師が主体となって関わります。
  • 分娩室は畳敷きで、新しい家族の誕⽣を⼤切な家族と共に迎えることができます。
    (ご希望により、別分娩室にて、従来の分娩台を使用したお産も可能です。)
  • バースセンター内は原則有料個室となっており、⺟⼦同室です。(⼀部多床室あり)
    なお、産後のお⺟さんの休息と⾚ちゃんへの感染予防に配慮するため、ご家族以外の⾯会制限をさせていただいております。
  • 詳細は、東病棟4 階バースセンターにお尋ねください。
バースセンターで
分娩できる方
  • 妊娠経過が正常で、医師からバースセンターでの出産が可能であると診断された方
  • 産婦人科外来でバースセンターでの出産を希望され、夫(パートナー)の同意が得られた方

※バースセンターでの出産を希望された場合でも、妊娠経過中に異常が予測された場合は医師の診察を受けていただき、医師と相談して対応させていただきます。

バースセンター受診のながれ

出産までのながれ 自然なお産のためには、妊婦さん自身が妊娠・出産に対し心と体の準備をしていくことが大変重要です。助産師の健診では、お産に向き合うための心身の準備を決め細やかにサポートさせていただくために、ゆっくり時間をかけてお話します。
出産について 出産はバースセンター専用の分娩室を使用し、医師が待機のもと助産師が担当します。 バースプランに沿った出産ができるように、妊婦さんやご家族と相談しながらケアをします。
助産師が分娩経過を一緒に過ごし、楽な姿勢や痛みを和らげリラックスできる環境を整えます。
産後の入院生活
について
母子同室で、赤ちゃんとゆっくり過ごしお母さんのペースで育児に専念できます。
バースセンタースタッフが母乳栄養を推進するとともに母子間の愛着形成を進めていけるように乳房マッサージや授乳介助、赤ちゃんのお世話をします。
入院期間は出産翌日から4日間です。退院診察は出産後4日目に医師と助産師で行います。
退院後の健診について 産後2週間健診(母乳指導、育児指導)は助産師がバースセンターで行います。(無料)
産後1ヶ月健診は医師と共に助産師が産婦人科外来で行います。(有料)
入院費用について 入院費用は医師立会いの出産と同じです。
個室を利用し、入院当日出産され、出産後4日目で退院される場合、概算で52万円位となります。
出産までの日数や、出産後の入院期間の延長など、状況により費用が変わりますのでご了承ください。