1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 肛門外科

肛門外科

このページを印刷する

スタッフ

柴田 佳久

柴田 佳久写真

職位 肛門外科部長
兼一般外科第二部長
出身大学 金沢大学(S56卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
日本乳癌学会認定医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
臨床研修指導医
名古屋大学医学部臨床講師
豊川市民病院緩和ケア研修会修了
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会検診マンモグラフィ読影認定医(B)
TNT

外来担当表

外来担当表は一般外科を参照してください(こちらから

主な対象疾患

  • 肛門疾患
    痔核、痔ろう、裂肛、直腸脱、肛門括約筋不全、排便障害
  • 消化器外科一般
    大腸疾患を中心に上下部消化管疾患、炎症性腸疾患(クローン病や潰瘍性大腸炎)
  • 内分泌疾患
    甲状腺、乳腺

特色

肛門疾患を消化管全体の病気の一つとして捉え診察・治療しています。

特に大腸・肛門疾患全体を取り扱うが、肛門機能を温存する手術を目指しています。

外来診察は毎日(一般外科医師も診察している)で、柴田の担当する曜日はこちら(一般外科の外来担当表)を参照してください。

ストーマ外来(人工肛門トラブルに対処する)は予約制で、週に2回です。

その他

医療設備

病院全体の中で検査器具を有し活用しています。
CT・ヘリカルCT・MRI・DSA・超音波内視鏡・腹腔鏡手術機器

肛門科としての設備

消化管内圧検査機器・バイオフィードバック機器・経肛門的手術機器

フロア案内

フロア案内画像