1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 呼吸器内科・アレルギー内科

呼吸器内科・アレルギー内科

このページを印刷する

スタッフ

菅沼 伸一

職位 呼吸器内科部長
兼救急入院センター副センター長
出身大学 日本医科大学(H13卒)
学会資格・
教育等の資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
臨床研修指導医
日本医師会認定産業医
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

竹山 佳宏

職位 呼吸器内科副部長
出身大学 藤田保健衛生大学(H13卒)
学会資格・
教育等の資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
臨床研修指導医
日本医師会認定産業医

真下 周子

職位 呼吸器内科副部長
出身大学 産業医科大学(H13卒)
学会資格・
教育等の資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医

大舘 満

職位 呼吸器内科副部長
出身大学
学会資格・
教育等の資格

倉橋 祐子

職位 呼吸器内科医長
出身大学 香川大学(H19卒)
学会資格・
教育等の資格
日本内科学会認定内科医
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

米田 一樹

職位 呼吸器内科医長
出身大学 三重大学(H21卒)
学会資格・
教育等の資格
名古屋掖済会病院緩和ケア研修会修了

飯島 淳司

職位 呼吸器内科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

外来担当表

第13内科午前 飯島 菅沼 倉橋 真下 菅沼
午後 飯島 菅沼 倉橋 真下 菅沼
第15内科午前 真下 竹山 大舘 竹山 米田
午後 真下 竹山 大舘 竹山 米田

主な対象疾患

  • 肺癌、肺炎・肺結核などの感染症
  • 気管支喘息
  • 間質性肺炎
  • 慢性肺気腫・慢性気管支炎など各種呼吸器疾患

特色

豊橋市民病院呼吸器・アレルギー内科は現在6名の専任スタッフで約80-100名の入院患者さんと多くの外来患者さんの診療を担当し、最新・ハイレベルの医療を提供できるように努力を重ねています。
また、患者さんのQOL(Quality of Life:生活の質)や満足度を重視した視点から医療を見直し、個々の患者さんに応じた無理のない治療を実施しています。
近年の肺がんの治療の進歩に伴い、治療薬の選択肢が広がり、個別化医療が進んでいます。さらに診断能力や治療成績を上げるため、名古屋大学呼吸器内科とも連携して臨床研究を行い、患者さんにより良い治療をすべく努力しています。
難病とされる、びまん性肺疾患では日本で有数の研究グループ (東海びまん性肺疾患研究会) と協力し、治療成績向上に努めています。
また、日本呼吸器学会、日本アレルギー学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本臨床腫瘍学会等の教育認定施設として登録され専門医の育成にも努めています。
検査件数や学会活動などは、名古屋大学呼吸器内科の三十近くある関連病院の中でも上位です。
今後も最新・高度の医療を目指すとともに地域に足を据えた医療(医師会・保健所などとの連携を密にし)に邁進していくつもりですので宜しくお願いします。

フロア案内

フロア案内画像