1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 皮膚科

皮膚科

このページを印刷する

スタッフ

山田 元人

山田 元人写真

職位 皮膚科部長
出身大学 名古屋市立大学(S63卒)
学会資格・
教育等の資格
日本皮膚科学会専門医
臨床研修指導医
名古屋第一赤十字病院緩和ケア研修会修了
名古屋大学医学部臨床講師

藤城 里香

職位 皮膚科医長
出身大学 名古屋大学(H21卒)
学会資格・
教育等の資格

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了


森 章一郎

森 章一郎写真

職位 皮膚科医員
出身大学 名古屋大学(H25卒)
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

三浦 壽子

職位 皮膚科医員
出身大学 旭川医科大学(H25卒)
学会資格・
教育等の資格

恒川 真央

職位 皮膚科医員
出身大学 名古屋市立大学(H26卒)
学会資格・
教育等の資格

外来担当表

第1診察室午前 三浦 三浦 藤城 藤城 藤城
午後 藤城 恒川
第2診察室午前 山田 山田 三浦 恒川 山田
午後 三浦 山田
第3診察室午前 恒川 恒川
午後

主な対象疾患

  • 皮膚悪性腫瘍(悪性黒色腫、扁平上皮癌、基底細胞癌など)
  • 皮膚良性腫瘍(血管腫、脂肪腫、母斑、粉瘤など)
  • 熱傷
  • 湿疹皮膚炎(アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎など)
  • 蕁麻疹
  • 炎症性皮膚疾患(尋常性乾癬、掌蹠膿疱症など)
  • 皮膚感染症(白癬、蜂窩織炎、膿痂疹、帯状疱疹、水痘、疣贅など)
  • 自己免疫性水疱症(天疱瘡、類天疱瘡など)

特色

2016年の外来患者数は26,099人、1日平均約71人でした。

湿疹、皮膚炎群、皮膚感染症などの一般的な皮膚疾患が2/3を占めており、残りが皮膚悪性腫瘍、熱傷などの外科的治療を必要とする疾患でした。

また、水疱症などの自己免疫疾患もみられました。

入院患者数は延べ4,904人で、1日平均約13人でした。

悪性腫瘍、感染症、熱傷、水疱症などが主でした。

当科では皮膚悪性腫瘍などの外科的治療を要する疾患を主に扱っており、悪性腫瘍では手術とともに免疫チェックポイント阻害剤や分子標的薬の投与も行っています。また、広範囲熱傷には培養表皮の使用も行っています。

その他

手術実績(2011年1月~12月)

<入院手術件数:95件>

麻酔方法別疾患別
全身麻酔 40例 入院悪性腫瘍手術 55例
腰椎麻酔 15例 入院熱傷手術 14例
局所麻酔 39例 入院その他の手術 26例

<外来手術件数:301件>

フロア案内

フロア案内画像