1. TOP
  2. 部門紹介
  3. 一般外科

一般外科

このページを印刷する

スタッフ

加藤 岳人

加藤 岳人写真

職位 院長
出身大学 名古屋大学(S55卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技術指導医
臨床研修指導医
名古屋大学医学部臨床教授
日本肝胆膵外科学会評議員
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

平松 和洋

平松 和洋写真

職位

一般外科第一部長
兼救急入院センター長
兼初期臨床研究センター副センター長
兼後期臨床研修センター副センター長

出身大学 自治医科大学(S62卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
日本乳癌学会認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技術指導医
臨床研修指導医
名古屋大学医学部臨床講師
日本肝胆膵外科学会評議員
臨床研修協議会プログラム責任者養成講習会修了
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

柴田 佳久

柴田 佳久写真

職位 第二部長
兼肛門外科部長
出身大学 金沢大学(S56卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
日本乳癌学会認定医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
臨床研修指導医
名古屋大学医学部臨床講師
豊川市民病院緩和ケア研修会修了
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会検診マンモグラフィ読影認定医(B)
TNT

吉原 基

吉原 基写真

職位 一般外科第三部長
兼外来治療センター長
出身大学 名古屋大学(H3卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会認定医・専門医
日本消化器外科学会認定医
日本乳癌学会認定医・乳腺専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会検診マンモグラフィ読影認定医(AS)
乳房超音波講習会受講修了(A)
日本乳癌学会評議員
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会責任医師
がんのリハビリテーション研修ワークショップ修了
日本DMAT隊員

青葉 太郎

青葉 太郎写真

職位 一般外科第四部長
出身大学 滋賀医科大学(H12卒)
学会資格・
教育等の資格

日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本胆道学会認定指導医
マンモグラフィー読影医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医
医学博士

山口 直哉

山口 直哉写真

職位 一般外科副部長
出身大学 名古屋大学(H16卒)
学会資格・
教育等の資格
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医・専門医
日本外科学会専門医
臨床研修指導医
社会保険中京病院緩和ケア研修会修了
愛知県マンモグラフィ読影講習会受講

神谷 忠宏

神谷 忠宏写真

職位 一般外科医長
出身大学 東邦大学(H18卒)
学会資格・
教育等の資格
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本外科学会専門医
臨床研修指導医
静岡県単位型緩和ケア研修会修了
日本医療機能評価機構認定病院患者安全推進協議会CVC研修会受講

小池 佳勇

小池 佳勇写真

職位 一般外科医員
出身大学 鹿児島大学(H22卒)
学会資格・
教育等の資格
日本外科学会専門医
第6回名古屋医療センター緩和ケア研修会修了
検診マンモグラフィ読影認定医
内痔核治療法研究会四段階注射法(ALTA)講習会終了

藤田 建

藤田 建写真

職位 一般外科医員
出身大学 名古屋市立大学(H22卒)
学会資格・
教育等の資格
公立陶生病院緩和ケア研修会修了

前田 周良

前田 周良写真

職位 一般外科医員
出身大学 藤田保健衛生大学(H23卒)
学会資格・
教育等の資格
検診マンモグラフィ読影認定医
名古屋掖済会病院緩和ケア研修会修了

毛利 康一

mouri_ko.JPG

職位 一般外科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格

小林 龍太朗

小林 龍太朗写真

職位 一般外科医員
出身大学 金沢大学(H25卒)
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

出井 秀幸

出井 秀幸写真

職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H25卒)
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

梅村 将成

梅村 将成写真

職位 一般外科医員
出身大学 自治医科大学(H25卒)
学会資格・
教育等の資格
緩和ケア研修会修了

野中 有紀子

野中 有紀子写真

職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H26卒)
学会資格・
教育等の資格
JATEC
名古屋大学医学部附属病院緩和ケア研修会修了

滝本 愛太朗

滝本 愛太朗写真

職位 一般外科医員
出身大学 名古屋大学(H26卒)
学会資格・
教育等の資格
豊橋市民病院緩和ケア研修会修了

荒川 拓也

荒川 拓也写真

職位 一般外科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格

伊藤 量吾

伊藤 量吾写真

職位 一般外科医員
出身大学
学会資格・
教育等の資格

外来担当表

第1診察室午前 梅村 滝本 野中 出井 伊藤
午後 梅村 滝本 出井
第2診察室午前 吉原 平松 山口 吉原 平松
午後 吉原
乳腺外来※)
平松 山口 吉原 平松
第3診察室午前 加藤 青葉 加藤 荒川 小林
午後 毛利 青葉 荒川 小林
第5診察室午前 藤田 小池 前田 柴田 神谷
午後 藤田 小池 前田 柴田 神谷
第22診察室午前 相場
(第2・4)
【直腸外来】
午後

相場
(第2・4)【直腸外来】

乳腺外来
乳がんをはじめとする乳腺の病気診断、治療をしています。(原則、紹介患者さんのみを対象としております)

主な対象疾患

  • 消化器癌(食道・胃・大腸・肝・胆道・膵など)
  • 乳癌
  • 腹部救急疾患(急性虫垂炎、胆石、消化管穿孔、外傷など)
  • そけいヘルニア

その他、地域医療に必要な外科的疾患を幅広く取り扱っています。

特色

豊橋市民病院一般外科は、「がん」のような専門性を必要とする疾患から、急性虫垂炎や胆石、鼡径ヘルニアのような日常的疾患、外傷のような緊急手術まで幅広く、地域医療に必要な外科的疾患を取り扱っています。

診療に際しては、総勢15名以上の三河最大規模の外科スタッフをさらに2チームに分けて機動力を高めた体制で臨んでいます。

各チームでは日本外科学会認定の外科専門医を中心とした専門性を有する主治医と副主治医がペアとなって個々の患者様を診ています。その上で患者様に、より安心した入院生活を送れるように配慮するため、チーム全体でも患者様をケアする体制を敷いています。

手術件数は大変多く、毎日約5~6件の手術を行います。
2015年の手術総数は1624件で、そのうち約20%が緊急手術でした。

消化器疾患では、2015年は大腸がん手術が216例、胃がん手術が106例に行われました。大腸がんには幅広く、胃がんには早期がんを対象として、内視鏡外科学会技術認定医の指導のもとで腹腔鏡手術を採用しています。昨年は大腸がんには82例(全体の38%)、胃がんには43例(全体の41%)にそれぞれ腹腔鏡下手術が行われました。また2014年10月より「手術支援ロボットシステム」による直腸手術、2015年1月からは同胃手術が実施できるようになりました。
手術支援ロボットシステム(ダヴィンチ)による手術の実施について(別のページへ移動します)

乳がん手術の数は年々増大し、2015年には129例に手術が行われ、うち63例には乳房温存手術が行われました。さらに腋窩リンパ節郭清を省略するセンチネルリンパ節生検が79例に行われました。また2013年からはインプラント+エキスパンダーによる同時乳房再建が保険適応となり、当院でも乳がん学会認定の乳腺専門医の指導により乳房全摘出症例に対して同時エキスパンダー挿入による再建手術も症例に応じて行っています。

当院は肝胆膵外科学会認定の高度技能専門医の修練施設であり、指導医の資格を持った専門医の指導のもと肝臓や膵臓の高難度手術が行われています。昨年の肝臓手術は52例、膵臓手術は26例でした。

胆石症手術は2015年には180例あり、うち152例(全体の84%)は腹腔鏡手術でした。

成人鼡径ヘルニアは2015年には228例ありました。主に局所麻酔と鎮静剤により軽い沈静を行ってから手術を行います。治療はメッシュという人工筋膜を用いて修復を行っています。最近ではお若い方や、あるいは高齢であっても全身麻酔の危険性の少ない方などを対象に腹腔鏡下のヘルニア根治術も行っています。

胃・大腸がんと乳がん患者様の一部では、東三河医療圏にある他の医療機関と連携して、退院後の共同外来診療を行うことを目的とした「地域連携パス」を利用しています。これにより当院への年間通院回数を減らせるとともに、患者様のかかりつけ医とのきめ細やかな診療連携が可能になりました。

フロア案内

フロア案内画像