1. TOP
  2. がんについて

がんについて

このページを印刷する

地域がん診療連携拠点病院とは

地域がん診療連携拠点病院の機能の充実強化や診療連携体制の確保などを目的に、平成18年2月1日付で「がん診療連携拠点病院の整備に関する指針」が通知され、当院も『地域がん診療連携拠点病院』の指定を受けています。
その後、平成26年10月に愛知県から推薦され、平成27年3月31日付で再指定を受けております。

地域がん診療拠点病院

地域がん診療連携拠点病院の役割

  1. 質の高いがん医療を提供できるよう体制を確保し、地域の医療機関と診療支援を行う
  2. がんの緩和医療(がんの痛みに対する専門的医療など)の提供体制を確保すること
  3. 地域のがん医療水準の向上を図るため、地域の医療機関に対する研修に取り組むこと
  4. 地域住民に対して、相談支援センターを設置し、がんの医療にかかわる相談やがん関連の情報提供を行うこと(当院は、患者総合支援センター内にがん相談支援センターを設置)
  5. 院内がん登録を整備し、がん診療の向上に努めること

がん相談について

当院では、がんに関する疑問や不安、悩みにお応えするため患者総合支援センター内に『がん相談支援センター』を開設しています。
がん相談員が皆様のお話を伺い、一緒に考えるお手伝いをいたします。相談内容により、病院スタッフと連携を取りながら、医師、薬剤師などをご紹介いたします。
当院の入院・外来の患者さんやご家族の方にかかわらず、他院の患者さんやご家族の方、一般の方々からの相談も受け付けています。
ご遠慮なく、お気軽におたずねください。

受付時間 平日 午前8時30分~午後5時
(土日祝日、12月29日~1月3日を除く開院日)
場所 1階喫茶室の横
がん相談支援センター(患者総合支援センター内)
相談方法
  • 電話相談
    (直通:0532-33-6290/代表:0532-33-6111)
  • 対面による相談

たとえば、こんなとき

  • 「がんかもしれない」と思う症状があるのですが、こわくて病院に行けません。
  • 医師に言われたことの意味がよくわかりません。
  • 担当医に言われた治療法以外にどんな治療法があるのか聞いてみたいのですが。
  • がんと言われて頭の中が真っ白です。誰にも相談できなくて落ち込んでいます。不安でいっぱいです。
  • がんと言われましたが、仕事はどうすればいいでしょうか。医療費はどのくらいかかりますか。
  • 抗がん剤の治療が必要と言われましたが、副作用などつらいことを乗り越えられるか不安です。
  • 退院することになりましたが、家族がいない時間があるのですが、その間のことが不安です。